最大20%OFF !まとめて出すほどお得な割引あります。
当社のクリーニング方法
洗濯機にセットする前に、布団の表裏にまんべんなく、洗剤を高圧スプレーで吹き付けます。この洗剤は粉石けんを熱いお湯で溶かしたものを使用しています。
布団を洗濯する専用の洗濯機です。遠心分離の作用で洗濯と脱水を行い、生地へのダメージを最小限に留め、お布団の中綿の偏りを防ぎます。
洗濯機の中はこのようになっています。
お布団を洗濯機の中胴に沿うようにセットします。
布団が問題なく納まっていることを確認して運転開始です。
機械の中胴が高速回転し、真ん中から高圧で水を吹き付けます。
このとき布団には強い遠心力が作用し、布団の汚れは外側に向け洗い流されます。
水洗いが完了したら乾燥です。 布団の種類にもよりますが、このお布団の場合まずは静止乾燥機に入れ、2時間以上乾燥させます。 ちなみに厚生省の布団乾燥に関するガイドラインでは80度以上で30分乾燥するよう記してあります。
静止乾燥が終わったらこの大型タンブラー乾燥機の出番です。
コインランドリーにある乾燥機の超大型バージョンと思ってください。
お布団をふんわりと復元させるためにかかせない設備です。
さてスタッフが持っているこれは何でしょう? 実は企業秘密なのですが、お布団と一緒に入れて乾燥させることで より早く「ふんわり」と仕上げるスグレものです。
乾燥が終わりクリーニングが完了しました。
最後のチェックです。
最初に検品した内容と照らし合わせ、問題がないか?汚れの落ち具合やニオイの有無。乾燥は充分か?しっかりと最終検品します。
ポリ袋で包装して完了です!ポリ袋は運搬時の保護のための物です。お受け取り頂いたら出来るだけ早く取り出して保管して下さいね。