最大25%OFF !ふとんの大掃除キャンペーン開催中!

布団カバーは面倒

お布団のカバーってぶっちゃけ面倒!

 

みなさん、そう思いはしませんか?

お布団のカバーの役割は、お布団本体の汚れ防止。

それに加えて、寝具に機能性を付加する役割もあります。

 

後者はさておき、お布団が汚れるのを防ぐためには是非掛けたい布団カバー。

しかし、脱着は面倒。洗濯も面倒。洗い替えの用意・・・

布団カバーってかなり面倒のかたまりなんですよね。

しかも、布団カバーの中でふとんを固定する紐が外れ、使い心地が悪くなる経験をされた方も多いのでは?

 

この「布団カバー面倒問題」は何とかしたいですね。

 

本日伺った牛田のお客様、羽毛ふとんをたくさんお預かりしましたが。

全てのおふとんにカバーを掛けたままクリーニングに出されました。

すごくわかります。カバーを家の中で外すとホコリが舞ったり、羽毛が舞ったり。

いらぬ掃除の手間が増えるんですよね。

 

本当はカバーの洗濯も行い、カバーの脱着も当社で行う。

それがベストなのですが、いかんせん時間がかかるこの作業。

なかなか当社の態勢ではそこまで手がまわらないのが実情なのです。

 

ですが、お客様のライフスタイルを寝具を通して変えたい。

そう思っております、わたくし黒川。

今後、なにかいい手段がないか?しっかりと模索していきますね。

 

さて水曜日もとっても忙しい一日になりそうです。

午後からは、南区をかなりあっちこちと伺います。

ところでそんな南区の豆知識を1つ。

 

広島市には蟹屋町(カニヤチョウ)という町名がございます。

・東蟹屋町

・西蟹屋町

・南蟹屋町

(ちなみに北蟹屋町はございません)

 

この三つ、東蟹屋町だけは「東区」

あとの二つは「南区」なのです。

 

書いてみてなんですが、まったく役に立たない豆知識ですね。