最大20%OFF !まとめて出すほどお得な割引あります。

リフォームの羽毛ふとんをお預かりしました

絹交織の羽毛ふとんをお預かりしました

西区のお客様の羽毛ふとん

リフォームとクリーニングのご依頼をお受けしました。

奥様の使われる羽毛ふとんはクリーニング。

ご主人の羽毛ふとんをリフォームです。

解読が難しい品質表示ラベル

品質表示のラベルはかなり薄くなり、ギリギリ読む事ができました。

ダウンの割合が95%で、1.4kgの充填量。
ひと昔前の高級な羽毛ふとんですね。最近の羽毛ふとんは価格を抑える意味もあり1.4kgも入れません。

1.2kgぐらいの充填量の羽毛ふとんが現在の主流です。

お話を伺うと、当初はクリーニングを頼むつもりが、カバーを外す際に羽毛が舞うのでリフォームの方が良いのか聞きたかったとの事。

生地が傷み羽毛が噴き出す穴があいています

 

羽毛ふとんを点検するとやはり側生地が傷み、穴があいています。
羽毛ふとんも品質が高く、クリーニングよりリフォームがオススメのパターンですね。

ご主人がお母さまから頂いた品物だそうで、大切にしたいとおっしゃっていました。

せっかくいい羽毛が入っているお布団なので、リフォームする事でこれからも永く快適に活躍してくれますね。

 

今回のように思い入れのある羽毛ふとんは、リフォームやクリーニングの相談をよくお受けします。

時には品質がそれほど高くない羽毛布団もあり、その場合は少し残念ですが処分した方がいいですよ、そうアドバイスをする場合もございます。

しかしそのような場合でも「キチンと教えてくれて良かった」と感謝して頂く場合もあります。

布団は難しい品物。羽毛ふとんはなおさらです。
専門家のアドバイスを聞いておいて損はないです。そのご相談は是非アイクリーンサービスを頼って下さいね。

損をせず、決して無駄使いはせず。適切な寝具選びをお手伝いしますよ。